顎関節症の改善について

顎関節症にお悩みの方へ

顎関節症の辛い症状に悩む女性

  • 口を動かすとあごが痛む
  • 口を大きく開けるとあごが外れそうで怖い
  • あごを動かすとカクカクと音がする
  • 病院でマウスピースを勧められたが合わない
  • 上向きに寝るよう指導されたが、寝返りがうてず腰が痛くなった

あごが痛む、口が開けづらい、あごを動かすと音が鳴るなどの症状が現れる顎関節症。痛みや不快感はできるだけ早く取り除きたいものです。

顎関節症を改善するため、歯科医院やクリニックなどではマウスピースの装着を勧められるのが一般的ですが、顎に合わずに、結局使わなくなる人もいるのが現実です。エコール・リラ美容整体院では、医学的に効果が証明されている器具を使って、顎関節症の症状を根本から解消します。

顎関節症の症状や進行具合に合わせ最適な施術を行います

状態に合わせた最適な施術を行い症状を改善します

エコール・リラ美容整体院ではMBTテープという、手首や足首に貼るだけで、日常生活の中で崩れた身体のバランスを整える器具を使用しています。テープを使って顎関節症と深い関わりのある腸腰筋のバランスを調整。顎関節症の根本改善に役立つだけでなく、顔のむくみや凝りを解消する効果も見込めます。

加えて、カイロプラクティックの施術、ターグルリコイルテクニックという方法を使って身体の歪みも整えます。顔に歪みが生じるほど顎関節症の症状が進行している場合でも、物を噛むときに使われる咀嚼筋(そしゃくきん)に小さな鍼を刺すことで改善可能です。

実際に施術を受けたお客様からは、「施術後は、口を大きく開けられるようになった」「顎関節症の影響で出ていた股関節の痛みも改善した」などの声をいただいてきました。

当院の施術は、豊富な経験と実績を持つ院長が、カウンセリングから施術、アフターケアまで一貫して行います。整体に通うのが初めてという方も安心しておまかせください。

顎関節症の原因について

歯のかみ合わせや姿勢の悪さも原因になります

顎関節症の原因は、実にさまざまです。ひとつめに挙げられるのがストレスによる筋肉の緊張。たとえば片目が見えにくいと、片側の顔の筋肉が緊張し、口を開けるとカクカクと音が出るようになることがあります。

また、睡眠中の歯ぎしりや歯の食いしばり、歯並びや噛み合わせの悪さも影響します。これは乳歯でも永久歯でも、顎の筋肉や関節にかかる負担は変わりありません。

そのほか、普段頬杖や猫背など悪い姿勢をとることで身体が歪んでしまうことも、顎関節症を引き起こす原因のひとつです。

顎関節症の人の多くは、骨盤の中にある腸腰筋の一方が固まっています。その影響で一方の肩が下がり、耳の後ろから鎖骨に伸びている胸鎖乳突筋や顎の外側にある咬筋などの咀嚼筋が張ってしまい、顎関節症の症状が現れるのです。

顎関節だけにアプローチをしても、身体の歪みそのものを改善しなければ、顎の痛みや違和感はいずれ再発してしまいます。再発を予防するためには、身体の状態をしっかりチェックして原因を突き止めることが大切です。

神戸市北区で顎関節症を改善するならエコール・リラ美容整体院へ

辛い痛みが解消すると食事も楽しくなります

神戸市北区にあるエコール・リラ美容整体院は、顎関節症のほか、骨盤矯正、ダイエット、小顔施術など、女性のお客様を中心に幅広いお悩みに対応しています。

顎関節症は、気になっていてもどうしたら良いのかわからず放置してしまう方が多いです。しかし、適切な施術を受けることで痛みから解放され、口を自然に開けるようになります。また、当院の施術では身体の歪みも改善できるので、歪みによって生じていた肩こりや腰痛などの悩みも解消可能です。

顎関節症でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。食事やおしゃべりが楽にできる毎日を取り戻しましょう。

顎関節症が改善されたお客様の声・口コミ

口を大きく開けることができ、カクカクという音も無くなりました。

M.H様(53歳/会社員) chat

person

お悩みや来院理由

顎関節症と診断され、マウスピースをはめていましたが合わず、口を開けるとカクカクと大きな音がするので友人に紹介され来院しました。

施術後の感想

医者に顎関節症と診断され、マウスピースを嵌めて上を向いたままで寝なさいと指示されたので、守っていたら腰と股関節が痛くなりマウスピースも合わず困っていました。友人の紹介で来たところ、手首と足首にテープをつけて顔に美容針をするだけの治療でした。治療後は口を大きく開けることができ、カクカクという音も無くなりました。股関節も治していただき、美容針で目が大きくなり、よく見えるようになりました。

※施術効果には個人差があります。